インドの力強い写真


インドのはたらきもの

 インドで力強く働く人々の姿をご紹介します。

ラジャスタン州の牧民が水牛を連れて草地に向かう。ぐるぐる巻きにした真っ赤なターバンは強い日差しを遮るのに役立つという。


真っ赤なトウガラシはスパイシーなインド料理に欠かせない食材だ。市場には大量のトウガラシを天日干しする男たちの姿があった。


積み上げた稲藁の上に座って一休みする男。ワラは牛のエサにする。


貨物列車で駅まで運ばれてきたセメントをトラックに積み替えている人夫たち。全身埃まみれで真っ白になって働いている。過酷な労働の現場だが、陽気な笑顔が印象的だった。


パンジャブ州にあるレンガ工場はとても高くて立派な煙突を持っていた。働く人の姿と対比させると、煙突の巨大さがより際立つ。


ラジャスタン州北部に広がる砂漠地帯で植樹をする女たち。木を植えることで、砂嵐による砂漠化の進行を防ごうという目的で行われている公共事業だ。
[PR]
by butterfly-life | 2015-06-30 12:25 | インド旅行記2015


<< 独特のスタイルを持つインド人 インドのポートレート写真 >>