カテゴリ:パプアニューギニアの写真2009( 8 )
3月28日BSジャパンに出演します
 3月28日(日)22:00~ BSジャパンの番組「畑づくりは人づくり~アジアの明日を担う若者たち~」に三井が出演します。
 今回はリキシャとは関係がありません。アジアからの農業研修生を受け入れているNGO「オイスカ」を昨年1年かけて取材したドキュメンタリーです。
 ご自身も農業に励んでおられる俳優の永島敏行さんとお話ししたり、アジア各地からやってきた研修生たちのひたむきな姿を写真に収めたり、取材でパプアニューギニアのジャングルの村に出かけたりと、貴重な経験をさせてもらいました。BSデジタルが見られる方はぜひご覧くださいね。

 紹介する写真は、この番組の取材で訪れたパプアニューギニアで撮ったもの。子供たちのパワーを感じました。
 その他の写真はこちらにあります












バナナの葉っぱはパプアにおける標準的な雨よけである。もし外で雨が降り始めても、そこら中に生えているバナナの葉を折り取って差せばいいのだから、傘を持ち歩く必要なんて無いわけだ。合理的である。芋の葉を傘代わりに差すこともある。これは「となりのトトロ」がバス停で差していたやつである。


[PR]
by butterfly-life | 2010-03-24 21:15 | パプアニューギニアの写真2009
パプアニューギニアの小学校

パプアニューギニアの小学校では3年生以上はどの科目も英語で授業を行っている。




授業中に短くなった鉛筆を削る子供。教室に備え付けてある鉛筆削りは、なんと普通のナタである。
こんな大きなもので小さな鉛筆を削るのは効率が悪そうだが、子供たちはナタの扱いには慣れているのか、器用に削っていた。


髪の毛に鉛筆を「収納」している子供。筆箱いらずで便利である。
硬く縮れた髪にいろんなものを差し込むのは、大人も子供もごく普通にやっている。
[PR]
by butterfly-life | 2009-11-27 22:05 | パプアニューギニアの写真2009
昼休みの学校





小学校のお昼休み前の光景。賛美歌をうたってから持ってきたお弁当を広げる。
[PR]
by butterfly-life | 2009-11-26 22:11 | パプアニューギニアの写真2009
子だくさんの国





人口が急増中のパプアニューギニアでは、一人の母親が5,6人の子供を産んでいる。
[PR]
by butterfly-life | 2009-11-22 19:50 | パプアニューギニアの写真2009
ディープジャングル



切っただけで自然に水がしみ出してくる枝。深いジャングルの飲み水代わりになる。
[PR]
by butterfly-life | 2009-11-16 13:04 | パプアニューギニアの写真2009
パプアの米作り





パプアニューギニアの主食は長らくタロ芋だったが、最近になって米作りも普及しつつある。ジャングルの中にある農村でも試験的に米作りが始まっていた。子供たちの手も借りて雑草を抜いている。
[PR]
by butterfly-life | 2009-11-12 19:43 | パプアニューギニアの写真2009
ラバウル火山




 1994年にはラバウルの火山が大噴火を起こして、当時7万人が住んでいたラバウル市を壊滅させてしまった。タバルビュル火山とバルカン火山の二つの火口がほぼ同時に噴火し、市内に厚さ5mにも達する大量の火山灰を降り積もらせてたという。
 それから15年が経った今でも、火山は噴煙を上げている。風向きが悪いと飛行機が欠航し、火山灰を帯びた黒い雨が降る。
[PR]
by butterfly-life | 2009-11-10 18:01 | パプアニューギニアの写真2009
裸でジャンプ (パプアニューギニアの写真)





パプアニューギニアの子供たちは元気で人なつっこい。美しい海と噴煙を上げる火山をバックに、小学生が水遊びをしていた。
[PR]
by butterfly-life | 2009-11-10 13:57 | パプアニューギニアの写真2009