<   2012年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧
カルナータカの覚え方
◆ 2011年12月からバイクでインドを一周中です。ツイッターではリアルタイムの旅の様子を綴っています ◆

 バイクでインド一周の旅。現在までのところ、こんなルートを通っている。気が向いた方向にバイクを走らせているので、あちこちふらふらして一貫性に欠けている。いつものことだ。無計画主義。そうやって予想もしなかった面白いものに出会うチャンスを待っているわけだ。

 ケララ州では何を食べても美味しかった。ビリヤーニもミールスも果物さえも。人も温かかったし、英語もよく通じた。宿には大いに問題があった(高くてサービスが悪く、しかも空きがない)が、それだって許容できる範囲だった。
 でもケララには何かが足りなかった。それは僕にとって決定的な何かだった。だから僕は早々にケララを後にして、カルナータカ州にやってきた。

 カルナータカは州名よりも「ITシティ」として名高い州都バンガロールの方が有名だ。「カルナータカ」ってのもなんだか覚えにくいし。ちなみに僕は「狩るなー鷹」と覚えることにした。まだ本物の鷹は見てないけど。


 さて、今回の旅には新しいアイテムをいくつか持って来た。その中で役に立ったものベスト3を発表しよう。

○ 第1位 :「iPhone」
 SIMフリー化していることが必須ですが、旅にスマートフォンは超便利です。インドで一番正確で詳しい地図が、ほぼ無料で手に入るんだから。しかもGPSで自分の位置がわかる。これでもうインドの道には迷わない!

○ 第2位:「おすだけベープ」
 プッシュ式蚊取り線香。これは本当にスグレモノ。蚊取り線香120巻き分が小さなスプレー缶に収まっているんですからね。煙も出ないし、においも染みつかない。インドの蚊にも効きます。殺します。
 リキッド式蚊取り線香はインドでも相当に普及していますが、プッシュ式はまだ見ていません。フマキラーとかキンチョウがこのでかい市場を取りに行ったらいいと思うんだけどなぁ。絶対売れるよ。

○ 第3位:「ヒアルロン乳液(肌ラボ)」
 20代はいいのよぉ。お肌のことなんて全然気にしなかったから。でも30代も後半になると、日焼けしっぱなしってわけにもいかなくなるんです。焼けるのは仕方ないにしても、アフターケアーが大切。たぶん。



 インドで撮った写真の中からいくつかをご紹介。


鉄板をハンマーで叩いて丸く曲げている男たち。すさまじくうるさい仕事場だった。


ビンロウの工場で働く若者。それにしても、インドの男ってどうしてこんなにカッコいいんだろうね。


まさに「Incredible India!」的な光景である。土着的なパワーみなぎる祭りは、今もまだ続いている。


巨大な椰子の葉を自転車で運ぶおじさん。風にあおられて前に進むのが大変そうだった。これを見て、「魔女の宅急便」を思い出してしまった。トンボがプロペラ付きの自転車を漕ぐ、あのシーンに似てませんか?


インドの町には映画のポスターが溢れている。派手な色使いと刺激的なポーズ。その前でくつろぐムスリムのおじさんとのコントラスト。ちなみにこの映画の主演は国民的スター、シャールク・カーンだ。


タミルナドゥ州ラメシュワラムにかかる鉄道橋はまさに「海の上の道」だ。「撮り鉄」が泣いて喜ぶ(?)絶景。試験用の機関車がノロノロと橋の上を渡っていた。


海の上を渡る鉄道橋を、歩いて渡る人がいる。さすがはインド。やることがいちいちおかしい。もし向こうから列車やってきたらどうするかというと・・・


ちゃんと待避場に逃げるんですね。よかったよかった。
[PR]
by butterfly-life | 2012-01-24 23:01 | インド色を探して